縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バースデーソング

どうしようもないことばかり口にしてしまう
虫の声さえ聞こえない熱帯夜
最終電車もとっくに過ぎていってしまったのに
私は今夜も寝付けずに
見えない星を探すふり


誕生日なんて どうでもいいと思っていた
一度だって祝ってもらったことなんてないし
実の親に 誕生日を忘れられていたくらいだからね
だからその日が来ても 何も思わないことに決めていたんだ
少し淋しい気持ちもあったけれど 何も思わないと心に誓っていたんだ


          保育園の最後のお遊戯会のその朝
          あいつはささいなことで機嫌が悪くなって
          かあさんが作ったお弁当を全部床にたたきつけた
          ご飯を食べてるとき 態度が悪いといって
          醤油の瓶を投げつけられた
          扁桃腺の手術で入院していたときには
          飲み屋で酒飲んで大暴れしてたって
          術後の痛みの中で聞かされた
          運動会のときも遠足のときも
          なにかある朝は決まって暴れるから
          いつだって楽しかったためしなんてなかった


     中学2年のとき 両親が離婚した
     やっと離婚してくれた
     そのとき母が放った言葉はこうだ
     「あんたはあの家に残って」
     私はこの人たちにとってなんだったのだろう


どれだけ悔しかったのかも
どれだけ許せなかったのかも
本当は誰かにすがって泣きたかったけど
強がりな私はいつだってくちびるかみしめて
涙なんか流れないように
いつだって見えない星を探すふりをしていた
漆黒の暗闇だけが何も云わず
ただじっと 私を見ていてくれた


先生 どうか教えてください
私の居場所はどこにあるのでしょうか
どうして私はここにいるのでしょうか
綺麗事なんてもう云いたくないし 聞きたくもないのです
まだ一度も思えたことがないけれど
いつかはこんな私でも
生まれてきてよかったと 生きていてもいいんだと
思える日がくるのでしょうか
そう思っても 罰は当たらないのでしょうか

幸福になることに
臆病になってる場合じゃないと
きっと誰かに怒られてしまいそうだけれど
生きることにいちいち確認が必要だなんて
笑わないでください



9月27日 もうすぐ私の誕生日です
身内の誰も私の誕生を喜んじゃくれなかったけど
自分投げ出さずにどうにか39まで生きてきたじゃない
だからさ だから泣き声のまんまでも
歌ってあげようよ
はっぴぃばーすでぃ とぅ みぃ と



昔を思い出すたびに傷口が開いてしまうのならば
こう云ってあげればいい
つらかったよね 苦しかったよね
でもがんばってきたよ
がんばってここまできたじゃないか


もうそろそろ 過去から自分を解き放してあげようよ


誰かが私を必要としてくれるのかなんて考えるより
誰かに必要とされる人間に
誰かの心の傷口に そっと寄り添えるような人間に
かつての友達がそうしてくれたように
かつてのあの人が そうしてくれたように


今を生きて 今を憂い
今を笑い 今に泣く


私が私を必要とさえしていれば
流した血も涙も いつかは浄化するはずだから



大丈夫
大丈夫
大丈夫



もう一度 大きな声で


はっぴぃばーすでぃ とぅ みぃ









続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

詩でしか云えない | コメント:4 |

こんがらがった世界

変に心が冷めてしまうと 何もかもどうでもいいと思ってしまう
自分て奴を思いあまったばっかりに
みっともない醜態をさらすはめになってしまった
あの人のあんな無慈悲な冷たい言葉や態度
見知らぬ人からの視線の嘲笑
あたしみたいな人間が幸福になりたいだなんて
許されるはずないのは はじめから解ってた 解ってたはずだった
ただちょっと 夢を見てしまったんだ
ほんの少し 甘い夢を見てしまっていたんだ
愛されたいなんて 変な期待をしてしまったんだ
生きるとは 常に孤独でなければならないのに
孤独でいなければならないのに
あたしとしたことが
あたしとしたことが


そういえば よく云うだろう
生きてれば そのうち何か見つかるだろうって
そのうちって一体いつだ
あたしには何も見えやしない
生きる分だけ何かを学んでいくというけれど
生きる分だけ こんがらがるばかりなんだ
このこんがらがった糸を
どこからほどけばいいのか
それとも ばっさり切ってしまえばいいのか
どうすればいいのか さっぱりなんだ
まったく 生きるとはなんなんだ
生きるとは




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

| コメント:2 |

あいとわ / RADWINPS




テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

音楽 | コメント:0 |

オーダーメイド / RADWINPS




テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

音楽 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。