縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

こんがらがった世界

変に心が冷めてしまうと 何もかもどうでもいいと思ってしまう
自分て奴を思いあまったばっかりに
みっともない醜態をさらすはめになってしまった
あの人のあんな無慈悲な冷たい言葉や態度
見知らぬ人からの視線の嘲笑
あたしみたいな人間が幸福になりたいだなんて
許されるはずないのは はじめから解ってた 解ってたはずだった
ただちょっと 夢を見てしまったんだ
ほんの少し 甘い夢を見てしまっていたんだ
愛されたいなんて 変な期待をしてしまったんだ
生きるとは 常に孤独でなければならないのに
孤独でいなければならないのに
あたしとしたことが
あたしとしたことが


そういえば よく云うだろう
生きてれば そのうち何か見つかるだろうって
そのうちって一体いつだ
あたしには何も見えやしない
生きる分だけ何かを学んでいくというけれど
生きる分だけ こんがらがるばかりなんだ
このこんがらがった糸を
どこからほどけばいいのか
それとも ばっさり切ってしまえばいいのか
どうすればいいのか さっぱりなんだ
まったく 生きるとはなんなんだ
生きるとは




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

| コメント:2 |
<<バースデーソング | ホーム | あいとわ / RADWINPS>>

コメント

私も思います。
幸せになってはいけないんだって
でも、それは
うつうつ君がささやいているのです。

こんがらがった世界
いつか幸せになる
いつか?
それは今です。

人生は今の積み重ねです。
今が楽しければ、この先も楽しいものです
ただ、すぐには変わらないよね?

楽しいこと・・・
たとえば
私たちが出会えたこと、考えてみましょう
私はそう考えて
自分をなぐさめています。
2015-08-12 Wed 18:30 | URL | 七瀬 [ 編集 ]
コメント、ありがとう

楽しんじゃいけないなんて
誰も言っちゃいなくて
自分でそういうふうに決めつけてしまってるだけ
経験とかそういうものが、
そういうふうに思わせてしまってるだけ

私たちが出会えたこと
奇跡みたいなものですもんね
大事に思ってますよ

いつもありがとう☆
2015-08-13 Thu 11:06 | URL | 陽炎 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |