縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

音符の壊れたメロディ

*********************

ねえ、知ってた?
人間もひとつの星なんだよ
地球の表面を動き回る星なんだよ
だけどね その星の光はとっても小さくてとっても弱いから
宇宙からはその存在すら見えないの

*********************

泣きたいときもあるさ
強く生きたいと願えば願うほど
自分の弱さを これでもかというほど思い知らされる
ひとりでこっそり泣くのが ボクのクセ

*********************

たったひとこと 口がすべっただけで
君の心はもう 空より遠い

*********************

最初から筋書がわかってしまうような
そんなミステリーを読むことほど
退屈なことはないじゃないか

*********************

見つかるものより
見つけられない何かを
必死に追い続けていたよ

*********************

本当に必要でないものは
他の何者でもなく
このボクなのかもしれない

*********************

偽りをごまかそうとして
とっさに笑ってしまいました

*********************

いつか このボクにも
楽しくてしょーがないという日が
やってくるのだろうか

*********************

傷つくことは誰にだって出来る
けど 傷を癒すのは誰だってむずかしい

*********************

君が好きだった曲
君が好きだった映画
君が好きだった黒のタートルネック
君が好きだったベッドの隙間
君が好きだったすべてを残して
ボクの前から姿を消した君

*********************

君がこの街出ていったとき ボクは
ビルの向こうに静かに落ちてゆくオレンジ色の夕陽を
いつまでも いつまでも見つめていたんだ

*********************

元気ですか
枯れ葉がにじむ夕暮れ時
乾いた風が通り過ぎている

元気ですか
街のけむりにまかれて
シュンとした気分

借りてた古いレコード
いまはどこにあるのか分からない

あの頃のメロディーはもう
擦り切れたポケットの中

元気ですか
こんなような日々

*********************



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

連詩 | コメント:2 |
<<カウント10 / 竹原ピストル | ホーム | もう笑うしかない>>

コメント

久々に覗いてみたら、更新再開してました!
最近起こったことの中でもかなり嬉しい部類で~す!(その程度かよ! とか怒んないでねw)
今私は「無明」という名前でブログをまた始めています。
でもやっぱり、陽炎さんの前では「島」って名前の方がしっくりきますね。
陽炎さんの記事には無条件で拍手なのですが、なんかの拍子で拍手しのがした時に考えさせるといけないので、あえてポチしませーん。
またよろしくお願いしますね!
2015-11-11 Wed 18:44 | URL | 島 [ 編集 ]
島さん(無明さん)、コメントありがとう^^

>最近起こったことの中でもかなり嬉しい部類で~す!
 (その程度かよ! とか怒んないでねw)

いやいや、怒るなんてとんでもない
そんなに喜んでもらえるなんて、とてもうれしいです!

島さんもまたブログ始められたんですね
また読みに行かせてもらいますね
2015-11-12 Thu 14:11 | URL | 陽炎 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。