縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あつものに懲りて、なます和え物を吹く

石橋叩いてわたる 
こわごわ渡るくらいなら最初から違うルートを考えたらいいのに
それにもし叩きすぎて ホントに割れちゃったりでもしたらどうするのかしら


二階から目薬ってホントに無理なのかしらね
100回に1回くらいは成功するような気がするんだけど
人ってすぐに 諦めるのはまだ早いとか
時には諦めも肝心だとか
一体どっちなのよって云いたくなることばかり云うわよね
何もしないうちから無理と決めつけてしまうのって
すごく勿体ないことだと そうは思わない?


棚からぼたもちが落ちてきたってあなたははしゃいでいるけれども
それ あなたのために取っておいたものじゃないのよ
あなたのその食い意地にはまったく呆れてものが云えないわ
お腹壊したって 誰も同情なんてしてくれないわよ


豆腐の角に頭をぶつけて死んでしまえなんて
そんな死に方があるならもっと早く教えてほしかったわ
だって何の痛みも苦しみもなく逝ってしまえるのよ
こんな素敵な死に方ったらないじゃないの


急がば回れっていうけど
遠回りしたがために事故に遭うことだってあるでしょうに
どっちを選んだって 死ぬときは死ぬんだし
普段しないことをすると かえっておかしなことになったりするものでしょ
いつもの道を いつものとおり いつものスピードで
それがなにより それがなによりなのです


犬も歩けば棒にあたる
人間歩けば自転車にぶつかる


寝耳に水かけられてびっくりしている場合じゃないわよ
その人は間違いなく あなたに相当な恨みをもっている人間です
次はどんな陰湿なことをしてくるかわかったものじゃありません
いつ何時なにが起きてもいいよう 十分警戒なさることをおすすめします


穴があったら入りたいほど 恥ずかしくて情けなくて仕方ないのに
この世界のどこにも 入れる穴などありませんでした
学校に行けば クラスメイトにうまくなじめない
会社に行けば 時間と納期に追い立てられ
泣き泣きキーボードを叩く毎日
ラッシュアワーのつり革に べったりとへばりついたため息と
中吊り広告の下世話なゴシップ記事
すれ違う人すれ違う人 寄ってたかってみんなして嘲笑い
暗がりの中でひざをかかえて 秒針の音にいちいちビクビク怯えて震えて
本来安全であるべき家でさえ うまく呼吸することもままなりません
どこに隠れても いじわるでやさしい人たちに見つかってしまうのです
いっそ消えてしまえたらと願ってしまうけれど
朝がくれば否応なく まだ呼吸していることを思い知らされるだけなのです
こんな世界じゃ もう到底生きていけそうもありません
どうかこのダメな私を 隠してしまってください
誰の視線も嘲笑も悪口も 何も届かないところへ連れて行ってください
もしも叶わないのなら せめて生きていく強さをください
立ち向かっていけるだけの勇気をください
死にたくなるくらいの大赤っ恥をさらしてもなお
笑ってしまえるだけの図太さをください
笑い飛ばして蹴散らして
くしゃくしゃに丸めて放り込める大きなゴミ箱を
どうかどうか 私にください




はきだめに鶴の 鶴のほうに生まれてきたかったと
いまさらながら思う 今日このごろです





テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

新釈ことわざ辞典 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雉も鳴かずば撃たれまい | ホーム | 指先で語られる人生悲話>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。