縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

届かない

言葉にしたからって何も救われやしないのに
A4用紙にべっとり貼り付けたこの肥大した自尊心を

どこへもぶつけようがなく 誰にもあてようがないから
とりあえずぐしゃぐしゃに丸めて ゴミ箱に放りなげてみた




5センチほど手前で ぽとりと落ちた






テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<傘がないわけじゃないんだけどさ | ホーム | 依存症>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。