縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夜の道

陽も落ちかけた 誰もいなくなった公園の
ユラユラ揺れるブランコと
置いてけぼりの砂の城


鬼さんこちら 手のなる方へ
鬼さんこちら 手のなる方へ


ひとりぼっちの影ふみ遊び
追いかけても追いかけても
逃げていくばかりの自分の影


鬼さんこちら 手のなる方へ
はやく来て来て 捕まえに


鬼さんこちら 手のなる方へ
手のなる方にはなにがある



西の空には折れそな三日月
ぽつんとひとつ



淋しくなんかないよ
なんて強がりは 二度と口にしません





勝ってうれしいはないちもんめ
負けてくやしいはないちもんめ


あの子がほしい
あの子じゃわからん
相談しましょ
そうしましょ


勝ってうれしいはないちもんめ
負けてくやしいはないちもんめ


あの子はいらない
あの子じゃわからん
相談しましょ
相談 いらない
いらない子はあたしです




かごめかごめ
かごの中のトリは
いつまでたっても出会えない
よあけのばんにつるとかめ
すってんころりんころがって
いたいよいたい
うしろの正面 だれでしょね
うしろの正面 だれでしょね



ケンケンパッパ ケンパッパ
待ちあぐね 待ちくたびれて ケンパッパ
いつの間にやらあたりは夜で
青白い街灯 灯りだす


ユラユラ揺れてる影法師
どうか家路を照らしてよ
あたしを待つ場所 照らしてよ


迷子の迷子の仔猫ちゃん
あなたのおうちはどこですか
捨て猫預かり場所ならここですよ
おまわりさんはわらいます
おまわりさんはわらいます



誰も見つけにこないかくれんぼ
もういいかい まあだだよ
もういいかい もういいよ
どんなに叫んでみたって
こだまするのはただ 自分の声ばかり



もういいかい もういいかい
まあだだよ まあだだよ
もういいかい もういいかい


もういいかい




頭上にはいつの間に
折れそな三日月



ぽつんとひとつ





テーマ: - ジャンル:小説・文学

原風景 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<突き刺さった破片はそう簡単に抜けそうにないけれど | ホーム | 傘がないわけじゃないんだけどさ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。