縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

待ち人

明日はどんな顔をして
ボクを待っているだろう
やさしく微笑んでくれるかな
それとも怒って 殴られるかな


ボクはどんな顔をして
君に会いに行けるだろう
おどけたピエロかな
それとも淋しい 旅人かな


街はどんな顔をして
ボクらを見つめているだろう
憐れに思ってくれるかな
それとも呆れてしまうかな


明日はどんな顔をして
ボクを待っているだろう
やさしく微笑んでるかな
それとも怒って 殴られるかな



テーマ: - ジャンル:小説・文学

古い詩 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<抱きしめたい | ホーム | 風よ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。