縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

幸せになりたい / 服部祐民子




朝礼中の体育館に響いたのは
あの娘の倒れる音
もう何度目だよ ヒソヒソ笑い声
けどそれが 最後だったんだ
(歌詞抜粋)





テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白紙の散乱 | ホーム | アドバルーン / 服部祐民子>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |