縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

卑怯者 / タテタカコ





手にとるように感じる心
やさしさと言うのなら
私はちっともあなたの気持ちを
予想すら出来ないし

あなたの助けを求める悲鳴
耳をふさいでしまう
あなたが暗いトコで手を求めても
私はふりはらうし

引っぱる力はありません
引きのばす力もないです
やさしいフリをよそおうコトなら
できるけど長くはつづきませぬ


弱い心をくるんであげる
やさしさがアルノナラ
私はきっともたれかかりきり
いつまでたっても芋虫のママ

あなたの心情測ってみても
何㎝かわからなくて
私の屁理屈並べてみても
どれもまずくて食ベラレナイ

肩がわりする力はありません
導いてゆく力もないです
身変わりnなる勇気もありません
共倒れする覚悟もないです

ただ自分が倒れないように
ただ自分が立って歩くのを
ただ自分が轢かれないように
ただ自分になってゆくのを

     (作詩・作曲:タテタカコ)



テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<親愛なる | ホーム | 空の樽は音が高い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |