縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

待ちぼうけ

夕焼け小焼けの鐘がなり
ひとつふたつ 影法師
迎えのかあさんの手にひかれ
明かり灯る夕餉のもとへと帰ってく


ばいばい
さよなら
また明日


小さく小さく手をふって
やがて夕陽の向こうに消えてった


漕ぎ手を失ったブランコ
キーコキーコといいながら
ユラリユラリと揺れている


夕焼け小焼けの鐘も止み
ぽつんとひとつ 影法師
いつまでもいつまでも
来ないかあさん待ち続け
小石を蹴って遊んでる


ケンケンパッパ ケンパッパ
後ろの正面 誰でしょね


ケンケンパッパ ケンパッパ
来ないかあさん待ち続け
やがてもうすぐ
月明かり






テーマ: - ジャンル:小説・文学

原風景 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<縫いとじられない赤い糸 | ホーム | 抱きしめたい>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。