縫いとじられない赤い糸

小奇麗な言葉で曖昧にごまかすのにはほとほと疲れてしまったから。そろそろ本当の話を始めませんか。身もふたもない、本当の話を。

いまの自分を

夢追いかけて 傷つけられて
それでも負けないように 負けないように歩き続けて
心が少しだけ強くなりかけたら
思い切り叫んでみよう
いまの自分を


気がつけばひとりきりで
立ち尽くしたら何も見えなくて
心が少しだけ淋しくなりかけたら
思い切り笑ってしまおう
いまの自分を


つまらないワナにはめられて
気がつけばスカンピンでも
信じてるものがまだあるのなら
思い切り歌ってしまおう
いまの自分を





テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<君のそばで逢おう | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |